目標設定?仕事と経済的な状況〜お金は勝手に手に入らない。

 

 仕事や経済の目標を早い段階で持つことは、人生の経済的な豊かさに直結している。

 漠然と「とにかくまじめにやろう」とだけ考えている人。「この会社の経営者になる」「年収○○円を何歳までに達成する」と決めて仕事をする人。どちらが早く経済的な豊かさを手に入れられるだろうか。もちろん、後者である。

 著名な講演家ブライアン・トレーシーは、もともと日雇い労働者だった。明日をも知れない生活の中、彼は飛びこみ営業の仕事に出会う。そこに自分の適性を見いだすと、仕事やキャリアをいつまでに達成するかを設定。その実行で、成功をつかんだのだ。

 あなたにもそんな可能性が眠っている。前項と同様、4段階で考え方を変えてみよう。次項と最後もやり方は同じなので、注意すべきポイントだけ挙げておく。

? どんな仕事がしたいのか、お金はいくら欲しいのか、職位はどこを目指すのか。5分間で考えられる可能性はいくらでもある。もちろん、いまの仕事に限定して考える必要はない。絵の仕事をしたい、医師になりたいなど、自由に考えていい。

 なお、大切なのは継続性だ。定期的に目標を高めることで、質もまた上がっていく。

? 1年以内の目標は、現実的なことがいいだろう。資格を取る、営業ランキング月間1位になるなどが挙げられる。

【お知らせ】

世界的指導者達のメンター

アンソニーロビンズ初来日!セミナーズフェスタ開催まで、あと12日!
チケット残数わずか!

詳細はこちらから!

[yahoo]300250v4_1