すぐに動け。 最高のアスリートは靴を履いてからは考えない。

 

あなたが自動車で北海道から沖縄への旅に出るとしよう。
まずは準備をする。

旅行計画を立て、荷物をつくり、自動車に乗せる。
さあ、あとは出発するだけだ。

その時、すべての信号が青になってから動き始める
などと考える人はいないだろう。

最高のアスリートもまた、準備が整ったらあとは何も考えない。
転ぶんじゃないか、みんな強そうだなどと考えていたら、
その時点でもう負けは見えている。

ところが、意外にこういう人は多いのである。
すべてにゴーサインが出ないと動けない。
先がすべて見えないと「やる」と言えない。

会議でもよくこんな発言がなされる。
「これは将来的にどうなるのか」
「失敗したらどうやって撤退するのか」
「その資料はできてるのか」

先が見えないことをやろうとすると、必ず不安や文句を口にするのだ。

しかし、本当にできる人間は、
まずは「やってみよう」から始める。

とにかく行動を起こして、次の信号まで進んでみる。
当然、赤信号で停止することもあるが、
また青になったら進めばいいと考える。
そうして、一歩ずつ前進していくのだ。

達成するとは、完璧に整った道を、
何の障害物もなく進んでいくことではない。

何度止まりながらでも、
少しずつ目的地を目指すからゴールできるのだ。

すぐに動け。
最高のアスリートは靴を履いてからは考えない。

【お知らせ】

●アンソニー初来日!セミナーズフェスタ開催まで、あと45日!
詳細はこちらから!

バナー