質問の質を変えよ。


 

プライマリー・クエスチョンが間違っていると、
人生はその質問の方向に引きずられる。

ある男性は、無意識のうちに「どうしたら楽ができるだろうか?」
と自問し続けていた。

その結果、どうなったか。

困難からうまく逃れる方法ばかり長けてしまい、
問題解決の能力が身につかなかった。

そのまま有能な女性と結婚して、仕事も辞めた。

次にはなぜか原因不明の病気になり、
病院のベッドで「楽」ができるようになったそうだ。

質問には3つのタイプ(質)がある。

社会を中心に考え、それに対する働きかけ方を問うタイプ。
他者との関係性を中心に自分のふるまい方を問うタイプ。
自分がどうしたいか、どうなりたいかを問うタイプ。

男性は社会→自分→人間関係、女性は人間関係→自分→社会と考える傾向がある。
当然、何を中心に世界を見ているかにより、行動パターンは変化する。

自分にとって一番大切な質問は何か。
その質を変えるだけで、人生は一瞬にして方向転換が図れる。

質問の質を変えよ。
間違った質問が多くの原因だ。

 

<お知らせ>
アンソニー・ロビンズの名言をまとめた
『一瞬で自分を変える言葉』が、いよいよ出版されます。

現在、予約者限定のキャンペーン実施中(〜12/6迄)!
今、ご予約された方だけに、
『富と成功を手にいれる5つの法則』(非売品)
をプレゼントしています。予約はこちらから